福岡の住まいってDOGENNE?

福岡の上質な住まいの情報誌『セレンデ』。
その編集長、福田氏が福岡の新築マンションの現状などを紹介します。
これからマンションライフを考えている方も、そうでない方も是非。

大橋エリアの大量供給

2011年04月12日

福岡都市圏の新築マンションのマーケットですが、極端な品薄状態が続いております。在庫も少なくなって来ており、購入したい人にとっては、欲しいエリアに新築マンションが無いケースが多いようです。

そこから中古マンションを購入してリノベーションをする流れが出て来ています。エリアにこだわるのならば、リノベーションも一つの住まい選びの手段だと言えます。

さて、そんな品薄な新築マンションマーケットの中で、唯一供給過多になるエリアがあります。

それが、大橋エリアです。

ここ数年の大橋エリアでの供給ペースは年間に50戸ペースでした。
それが今年は

西日本鉄道 32戸

大和ハウス 120戸
九州旅客鉄道 60戸
東宝住宅 32戸
エストラスト 63戸
エストラスト 62戸(2棟あります)
あなぶき興産九州 30戸

の400戸近い供給がされる予定です。

各社がどのような戦略でどのようなマンションを出してくるかは注目です。

西鉄沿線で新築マンションを検討してる方は、是非色々とチェックしてみてはいかがでしょうか?

REACTION(この記事に対するリアクション)

COLUMNS(専門家によるお役立ちコラム)

福岡の住まいってDOGENNE?

デザインに心躍る日々

ふくおかランチスタイル by福岡の街?

お電話でのお問合せはフリーディアマンションギャラリー(フリーダイヤル)0120-838-030

  • このエントリーをはてなブックマークに追加