福岡の住まいってDOGENNE?

福岡の上質な住まいの情報誌『セレンデ』。
その編集長、福田氏が福岡の新築マンションの現状などを紹介します。
これからマンションライフを考えている方も、そうでない方も是非。

完成前のマンションを買う時に注意すべきこと

2011年05月23日

通常マンションは、完成する前から販売が開始されます。

完成前の場合は、プランの変更を受け付けてくれたり、好きなカラーセレクトが出来たりと、選べる自由があります。

が、完成前に物件を完璧にイメージするのは、難易度がかなり高いです。

ですので、購入するには注意ポイントが色々とあるのですが、

本日は、部屋の広さ、高さの話をします。

例えば、

LD15畳のモデルルームを見ながら、
LD10畳の部屋を検討する場合があるとします。

どのくらい、広さが変わるかわかります?

LD15畳のモデルルームで、メジャーで図りながら

「この辺から先がバルコニーになります。」と営業マンに言われても
「このくらいの大きさなら大丈夫です」って、イメージできる人がいたら
すごいと思います。

多くの人は出来ないし、少なくとも私は出来ませんでした。

「狭いけど、大丈夫かな?」と思って購入したマンションはかなり狭かった・・・。

実は、東京で購入した私のマンションの話なんです。

その後、経験を培ってわかったことがあります。

LD10畳の部屋を検討するなら、同じ広さの他の物件を参考に見に行けばよかったのです。

全く見ないより、参考になります。

ネットやSUUMOで、希望の広さが見学出来る物件を探せばいいのです。

一生に一度の買い物です。

そのぐらいは、して当たり前です。

さて、それでも問題があります。

高さです。

参考にした物件が、同じような天井高ならいいのですが

購入予定物件より高い場合は、注意が必要です。

梁や天井高で、空間の広がりはかなり違ってきます。

間取りに点線が書いてあったら、梁や下がり天井の場合が多いのですが

どのくらい下がってて、圧迫感があるかは、間取り図だけではわかりません。

同じような広さの参考モデルルームで、梁があることをイメージして

空間の広がりを感じてみましょう。

イメージできない場合は、買い急ぐのはやめたほうが良いとは思います。

*サッシュの広さと高さでも、部屋の広がりは変わります。

要チェックです!?

REACTION(この記事に対するリアクション)

COLUMNS(専門家によるお役立ちコラム)

福岡の住まいってDOGENNE?

デザインに心躍る日々

ふくおかランチスタイル by福岡の街?

お電話でのお問合せはフリーディアマンションギャラリー(フリーダイヤル)0120-838-030

  • このエントリーをはてなブックマークに追加