福岡の住まいってDOGENNE?

福岡の上質な住まいの情報誌『セレンデ』。
その編集長、福田氏が福岡の新築マンションの現状などを紹介します。
これからマンションライフを考えている方も、そうでない方も是非。

シックハウス症候群?

2011年09月20日

ホルムアルデヒドやシックハウス症候群。
ずいぶん懐かしい名前になった気がします。

以前(15〜20年前)のマンションであれば、

新築の住居に入るとツーンとした目にしみる刺激?があったものです。
完成時には、窓を全開放して空気の流れを良くしておりました。

主な原因はクロスを貼る接着剤や建材の合板に用いられていたホルムアルデヒド。

これが、住宅の高気密化とあいまってシックハウス症候群を引き起こしたと言われています。

建築基準法の改正に伴い試用が制限されたこともあり

今ではホルムアルデヒドが入っている建材を使う会社はほぼありません。
私自身も新築住宅で刺激が気になった物件は、ここ10年近く出会っていません。

で、です。

先日知り合いの住宅購入の相談にのっていた時の話。
「自然素材」の家が良いということをしきりに強調するので
理由を聞いたところ。

とある会社のモデルハウスに入ったところ、

化学物質の刺激が感じられて、気分が悪くなったそうです。

今時そんな建材を探すほうが難しいため、「そのような事があり得るか」

知り合いの建築家に聞いてみました。

すると意外な答えが。

建材は大丈夫な場合がほとんどらしいのですが、

家具などでは、まだホルムアルデヒド入の合板や接着剤など使っているケースが有るとのこと。
ひとつ、ふたつならまだしも
新築で大量に買い揃えた時は、シックハウス症候群を引き起こすことがあるそうです。

うーん、知りませんでした。

ここで知っておいたほうがいいマークがあります。

F☆☆☆☆

これです。見たことありますか?

☆1つから最大☆4つまであります。
☆4つが一番放散レベルが低いものになります。

家具などではこの「F☆☆☆☆」マークを記入しているものを買われるのが

まずは安心ということになります。

REACTION(この記事に対するリアクション)

COLUMNS(専門家によるお役立ちコラム)

福岡の住まいってDOGENNE?

デザインに心躍る日々

ふくおかランチスタイル by福岡の街?

お電話でのお問合せはフリーディアマンションギャラリー(フリーダイヤル)0120-838-030

  • このエントリーをはてなブックマークに追加