福岡の住まいってDOGENNE?

福岡の上質な住まいの情報誌『セレンデ』。
その編集長、福田氏が福岡の新築マンションの現状などを紹介します。
これからマンションライフを考えている方も、そうでない方も是非。

物件概要に出てくる徒歩分数とは。

2012年01月31日

不動産会社に勤務している人にとっては、常識的な話です。
現地から最寄り駅や学校などへの歩いていく場合の所要時間は、
不動産公取協の表示規約で、道路距離80mにつき1分を要するものとして計算することが定められています。
1分未満の端数が出る場合は切り上げて計算します。

たとえば500mの場合、500m÷80m/分=6.25分となり、表示は「7分」とります。

分速80mという基準については、

健康な女性が「ハイヒールのサンダルを履いて歩いた時」の実測平均分速が80.3mだから・・・と言われていますが
どうでしょう?分速80mはかなり早歩きな感じです。

信号の待ち時間や坂道の登り降りなどは一切考慮されてい無いことは、理解しておいたほうがよいでしょう。

交通事情によって、実際歩いた場合と大きく違うこともあります。

また、徒歩分数の距離を測る地点も要注意です。

改札口からではなく、現地にいちばん近い駅構内から計測します。
したがって、地下通路の長い駅などであれば、その分上乗せしなければなりません。
さらに、現地もエントランスからではなく、駅にいちばん近い敷地までを測ります。
ですから現地には着いたものの、エントランスまで結構な距離のある大型マンションなどではさらにプラスしなければならないのです。

マンション購入を検討する時には、

現地で駅まで歩いてみるのが、正解です。
あとは、お子さんがいれば、小学校までの道のりもチェックしましょう。

さて、では自転車や、車はどう計算するかですが。

不動産公取協の表示規約には、

道路距離を明示して、走行に通常要する時間を表示すること。
とだけ書かれています。ずいぶん曖昧なルールですが、不動産各社は色々と対応しているようです。
それらしい時速で計算したり、実際に測ったりしているようです。
まー、ですので、自転車や自動車の分数については
あくまで目安として考えたほうが良いですね。

REACTION(この記事に対するリアクション)

COLUMNS(専門家によるお役立ちコラム)

福岡の住まいってDOGENNE?

デザインに心躍る日々

ふくおかランチスタイル by福岡の街?

お電話でのお問合せはフリーディアマンションギャラリー(フリーダイヤル)0120-838-030

  • このエントリーをはてなブックマークに追加