デザインに心躍る日々

フリーディアマンションの外観やエントランスに生きたデザインを施す建築デザイナー
「リアルクリエイション」の中島氏が「人の笑顔を生み出すひらめき」をテーマに日々を綴ります。

模型

2011年08月28日

夏真っ盛りという感じですが、

海などに行くと太陽の恩恵をひしひしと感じるものです。

そして、日陰にいくと涼しく、

陰と陽のまさしくそれといった感じです。

さて、その光と影を感じるのは建物も同じで、

そもそも、太陽の光から守るのも、家の機能の一つに挙げられます。

その陰影を見るのに一役買うのが、模型です。

動線などもわかりやすく説明できますね。

これはとある歯科医院の模型です。

太陽の光の入り方など、こういったもので

シュミレーションするわけです。

これらはファサードと呼ばれる、

玄関付近を接写したものです。

近づいていく感じや、こっちから見たらどうなるか?

あっちから見たらどうなるか?

そういう検証もできます。

実際に建物ができたとき、同じアングルで撮影すれば、

似たような写真になります。

面白いですね。

鳥瞰や俯瞰と呼ばれる、上からみたアングルです。

2枚目は屋根をとって、中が分かるようにしています。

中はこういった感じです。

陰影などを見るのがメインなので、

別の照明器具を使い、グルっと太陽の入り方をシュミレーションすると

なお良いですね。

やはり、検証に検証を重ねるといったことが、重要なんですね。

特に住宅はそうです。

高い買い物になりますので、

模型やCGなどで、どういう生活を自分がこれから営むか、

考えていくことが重要ですね。

REACTION(この記事に対するリアクション)

COLUMNS(専門家によるお役立ちコラム)

福岡の住まいってDOGENNE?

デザインに心躍る日々

ふくおかランチスタイル by福岡の街?

お電話でのお問合せはフリーディアマンションギャラリー(フリーダイヤル)0120-838-030

  • このエントリーをはてなブックマークに追加