ふくおかランチスタイル by福岡の街

福岡のランチ情報を提供し続けて7年。
月間70万pvを誇る人気ブログ「福岡の街」管理人Fuku氏によるお勧めランチ情報。
Fuku氏ならではの視点でフリーディアマンション周辺の素敵なランチをご紹介します。

大宮のオシャレな日本料理の店「 Assiette de MAKO」

2012年05月31日

新日本料理 Assiette de MAKO
住所:福岡市中央区大宮1-7-8 2F
TEL:092-522-3687
営業時間:12:00-14:00/18:00-22:00
定休日:日曜日
※上記は取材時の情報です。変更等もございますのでお電話等でご確認ください。
地図データ ©2012 ZENRIN – 利用規約

今回ご紹介するのは平尾エリアからモダンな日本料理のお店を紹介したいと思います。「新日本料理 Assiette de MAKO」というお店なんですが、僕もお気に入りのお店で今回で4回目くらいになるかな?すっかりシェフの誠さんとは顔見知りになっちゃいました。

MAKOMAKO

場所は高宮通りからだと、平尾北の信号を日赤通り方面へ行き、いりえ酒店という酒屋さんのちょっと手前になります。ちょっとオシャレな感じのビルがあって、そこの2階になります。フリーディア平尾プレミアムからは400メートルくらいかな。

MAKOMAKO

お店に付くと、お客さんでほぼ満席状態!行く前に予約していったので、中庭のあるデッキエリアのテーブルをかろうじてGET。予約していくのがよいですね~。

ちなみにカウンターが6席に、テーブルが4つほど。あと個室も1つありましたよ~。

ランチは1500円のおまかせランチコースがあって、メインが肉か魚から選べます。

で、今回はお肉にしてみました(^3^)

MAKOMAKO

まず、来たのは小さな小箱に入ったフォアグラの冷製茶わん蒸し!

洋の食材を和の技で美味しく頂きます☆とろっと口に旨みが広がっていきますばい(^3^)

MAKO

続いては前菜4種盛と、生ハムと自家製豆腐のサラダ♪

ほうれん草の白和えや自家製オイルサーディンに燻製など一口ずつですが色々見て味で楽しめますよん。自家製豆腐にはごまダレをかけて(^▽^)

MAKO

続いてはメインのお肉料理!まずやってきたときの見た目がかなりインパクト大(^▽^)/

大皿に盛られたお肉にはたっぷりの新じゃがのソースが!お肉見えないくらいたっぷりっす(笑)ジャポネソースにネギと和な味わいなんだけど、フレンチのような飾りつけっす!

MAKO

カイノミという部位を使ったステーキで、お肉もすごく柔らか♪

ソースとマッチして旨ーい。

MAKOMAKO

続いてはご飯もので、この時は小松菜のカレーでした。

センターに盛られたご飯粒が一粒一粒際立ってます。ほうれん草のカレーはよくありますが小松菜で…。でも小松菜特有のえぐみみたいな物はカレーですっかり感じることもなく普通に美味しいいただけました♪面白いなぁ~。

MAKO

最後はデザートと珈琲で。杏仁のムースはメレンゲのような淡いふわふわ感♪もう一つは黒豆のほっこリ感が優しい味わいのチーズケーキ!どちらも甘さ控えめで大人なデザートになって美味でございました☆

夜は3150円・4200円・5250円とコースがメイン。アラカルトもいくつかあるみたいです。

デートや記念日なんかに連れて行くと喜んでもらえそうなオススメのお店です(^▽^)

REACTION(この記事に対するリアクション)

COLUMNS(専門家によるお役立ちコラム)

福岡の住まいってDOGENNE?

デザインに心躍る日々

ふくおかランチスタイル by福岡の街?

お電話でのお問合せはフリーディアマンションギャラリー(フリーダイヤル)0120-838-030

  • このエントリーをはてなブックマークに追加